国内外ニュース

乾燥大麻30キロ押収、北海道警 暴力団幹部ら男6人逮捕 

2019年11月21日01時18分
 北海道警は20日までに、営利目的で大麻を栽培したり、所持したりしたとして大麻取締法違反容疑で指定暴力団山口組系誠友会幹部高橋義之容疑者(47)=七飯町大川9丁目=ら6人を逮捕した。北斗市内のビニールハウスから、乾燥大麻約30キロ(末端価格1億1千万円相当)を押収。暴力団の資金源とみて調べる。

 逮捕容疑は、高橋容疑者ら2人は5~10月、乙部町の畑で大麻を営利目的で栽培したほか、10月29日、北斗市東前のビニールハウスで乾燥大麻約160グラムを営利目的で所持した疑い。ほかに、男2人を営利目的栽培容疑のみで、別の男2人を営利目的所持容疑のみで逮捕した。
【写真】 北海道警が押収した乾燥大麻約30キロなど=北海道警江差署(北海道警察本部提供)