国内外ニュース

キユーピー、パスタソース回収 8万個、異物混入で 

2019年10月23日19時05分
 キユーピーは23日、イタリアで製造し、輸入販売しているパスタソース「キユーピー アレンジプラス」シリーズの3種類に樹脂製リングの一部が混入した恐れがあるとして、計8万3664個を自主回収すると発表した。原料の製造過程で使用されるゴムパッキンの一部が社内試食で見つかった。毒性はなく、現時点で健康被害の報告はないという。

 回収対象は今年8月に地域限定で発売した「トマト&マスカルポーネソース」、「トマト&ガーリックソース」、「トマト&バジルソース」の3種類。いずれも賞味期限が2022年3月31日と記載された商品で、東京や大阪など計18都府県に出荷された。
【写真】 キユーピーが自主回収するパスタソース「キユーピー アレンジプラス」シリーズの3種類