国内外ニュース

1億2千万円脱税容疑で逮捕 不動産会社の実質経営者、東京 

2019年10月23日12時38分
 東京地検特捜部は23日、架空の損失計上の手口で法人税など約1億2千万円を脱税したとして、法人税法違反の疑いで不動産会社「わひこ」の実質的経営者だった金井和彦容疑者(39)=東京都港区=を逮捕した。

 逮捕容疑は2014年3月~17年2月、架空の雑損失を計上するなどして会社の所得を隠し、法人税と地方法人税を免れた疑い。

 信用調査会社によると同社は11年設立。不動産コンサルティングなどを手掛けていたが、スルガ銀行のシェアハウス向け不正融資問題発覚のあおりを受けて業績が悪化、業務を停止していた。