国内外ニュース

やじ排除でシンポジウム、札幌 「組織的対応」と批判相次ぐ 

2019年10月22日18時42分
 7月の参院選期間中、札幌市で行われた安倍晋三首相の街頭演説にやじを飛ばすなどした聴衆が北海道警の警察官によって現場から排除された問題で、弁護士や大学教員らによる実行委員会が22日、市内でシンポジウムを開いた。道警裏金問題を告発した元道警釧路方面本部長の原田宏二さんは「排除は現場の警察官の判断ではなく、組織的な対応だ」と批判した。

 シンポジウムには、約170人が詰め掛けた。弁護士が、警察活動は警察官職務執行法などの法律で本来制約されていると説明。原田さんは「治安維持のためなら多少の違法行為も許されるという誤った考えが強まっている」と危機感を示した。
【写真】 シンポジウムで発言する元北海道警釧路方面本部長の原田宏二さん=22日午後、札幌市