国内外ニュース

大崎事件、最高裁に再審要請書 弁護団「早期の開始決定を」 

2019年03月15日15時52分
 鹿児島県大崎町で1979年、農業中村邦夫さん=当時(42)=の遺体が見つかった大崎事件の再審請求で、殺人罪で服役した原口アヤ子さん(91)の弁護団は15日、高齢のため入院中で一刻の猶予もないとして、早期の再審開始決定を求める要請書を最高裁に提出した。

 要請書では、再審を認めた福岡高裁宮崎支部決定への検察側の特別抗告を「明らかに理由がなく違法」と指摘。「特別抗告から1年がたとうとしているのに、最高裁はなぜ沈黙しているのか」と訴えている。

 原口さんは懲役10年が確定。鹿児島地裁は2017年に再審を認め、昨年3月の高裁宮崎支部も検察側の即時抗告を棄却した。
【写真】 大崎事件で早期の再審開始決定を求める要請書を最高裁に提出し、記者会見する鴨志田祐美弁護士=15日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

全国のニュース