国内外ニュース

児童相談所間の引き継ぎ強化を 女児虐待で自民党議連 

2018年06月13日18時50分
 東京都目黒区で虐待を受けていた船戸結愛ちゃん(5)が死亡した事件を受け、自民党の「児童の養護と未来を考える議員連盟」(会長・塩崎恭久前厚生労働相)は13日、国会内で緊急会合を開き、児童相談所間の引き継ぎが適正に行われているかどうかを全国調査し、実効性を高めるよう厚労省に求める決議をした。

 緊急会合には、厚労省子ども家庭局の吉田学局長も出席し「自治体間のはざまでどんなことがあったか、今後、国としても検証したい」と述べた。

 決議では、児相に医師や弁護士などの専門職の配置を促すことや、職員の専門性強化なども要請した。
【写真】 東京都目黒区の虐待死事件を受けて開かれた自民党議連の会合=13日午後、国会

全国のニュース