国内外ニュース

車内暴力の弁護士に罰金30万円 札幌、タクシー備品壊す 

2017年12月05日18時22分
 タクシー乗車中に暴れて車内の備品を壊したとして、札幌区検は5日、暴行と器物損壊の罪で、札幌弁護士会所属の杉山央弁護士(37)=札幌市=を略式起訴した。札幌簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出し、杉山弁護士は即日納付した。

 起訴状によると、11月6日夜、札幌市中央区を走行中のタクシー内で、男性運転手に対し、運転席の背面や防犯ボードを何度も蹴る暴行を加え、ボードを壊すなど約14万7千円の損害を与えたとされる。

 タクシー会社が被害届を出し、北海道警が11月14日に書類送検した。

 札幌弁護士会は「大変遺憾。信頼回復に向け厳正に対応する」との声明を出した。

全国のニュース