国内外ニュース

9年前の殺人容疑で女逮捕 DNA型一致、関与認める 

2017年04月21日05時17分
 東京都東村山市の都営アパートの一室で2008年10月、無職手島公子さん=当時(73)=が刺殺された事件で、警視庁東村山署捜査本部は21日、殺人容疑で現場の隣の部屋に住む無職の女(59)を逮捕した。遺体に付着した微物が女のDNA型と一致したといい、女は「私がやったことに間違いありません。大変なことをしてしまった」と容疑を認めている。

 女は精神的に不安定なため、捜査本部は詳しい動機とともに刑事責任能力の有無を慎重に調べている。

 逮捕容疑は08年10月8日午前7時半~午後3時ごろ、東村山市本町4丁目のアパートの部屋で、手島さんの首や胸を刺して殺害した疑い。

全国のニュース