国内外ニュース

大谷、打者初出場で適時打 牧田はフリー打撃で31球 

2018年02月27日05時27分
 【ピオリア(米アリゾナ州)共同】米大リーグは26日、各地でオープン戦が行われ、エンゼルスの大谷がアリゾナ州ピオリアでのパドレス戦に「2番・指名打者」で野手として実戦に初出場し、五回に中前適時打を放って初安打初打点を挙げた。直後に代走を送られて交代し、1打数1安打1打点、2四球。チームは4―10で敗れた。

 パドレスの牧田はフリー打撃に登板してマイナー選手を相手に31球を投げ、安打性の当たりは2本だった。

 ダイヤモンドバックスの平野はブルペンで38球の投球練習。
【写真】 パドレスとのオープン戦の5回、中前に適時打を放つエンゼルス・大谷=ピオリア(共同)

全国のニュース