国内外ニュース

運転の相談専用ダイヤル開設 高齢ドライバー事故防止へ 

2019年11月21日10時42分
 高齢ドライバーによる交通事故を防ぐため、警察庁は21日、運転に関する相談窓口につながる専用ダイヤルを開設すると発表した。番号は「#8080(ハレバレ)」で、22日午前10時に運用を始める。主に高齢ドライバーや家族からの相談を想定しているという。

 相談窓口は既に各都道府県警の運転免許センターなどにあるが、認知度の低さが課題だった。専用ダイヤルにかけると最寄りの窓口に自動でつながる仕組みで、警察庁の担当者は「疑問や不安を気軽に相談してほしい」と話している。

 警察庁によると、固定電話だけでなく携帯電話でもかけることができる。受け付けは原則平日の業務時間内。
【写真】 運転相談専用ダイヤルのリーフレット