国内外ニュース

東京MX、役員報酬を一部返上 「ニュース女子」放送倫理違反で 

2018年06月11日16時52分
 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は11日、昨年12月に「重大な放送倫理違反があった」と意見を出した東京MXテレビの番組「ニュース女子」(放送終了)を巡り、役員報酬の一部自主返上や、考査態勢の強化などを盛り込んだMXの報告書を公表した。

 問題になったのは沖縄県の基地反対運動を扱った昨年1月の放送。MXは報告書で、同番組を「情報バラエティー」と分類していたことから、考査の方法や判断が甘かったと説明。放送した責任として、会長や社長ら関係役員が4、5月分の役員報酬を一部自主返上したことを明らかにした。改善策として考査部員の増員も伝えた。

全国のニュース