国内外ニュース

大自然舞台に写真甲子園、北海道 18校が熱戦 

2017年07月25日18時25分
 北海道の雄大な自然を舞台に高校生が写真の腕を競う「第24回全国高等学校写真選手権大会(写真甲子園2017)」が25日、北海道東川町で開幕した。全国526校の中から選ばれた18校の生徒計54人が熱戦を繰り広げる。

 開会式では、千葉県立四街道高校3年の金子汐音さん(17)が「この場に立っていることに誇りを持ち、感謝を胸に全力で最高の写真を作り上げることを誓います」と真剣な面持ちで宣誓した。

 出場校には同じデジタルカメラが貸与され、3人一組で日替わりのテーマに沿った組み写真を撮影。写真家ら6人の審査員が表現力や独創性、技術などを審査、28日に優勝校を決める。
【写真】 「写真甲子園2017」の開会式で、選手宣誓する四街道高校の金子汐音さん=25日午後、北海道東川町

全国のニュース