国内外ニュース

初乗り値下げで利用回数6%増 東京都心のタクシー 

2017年05月19日18時28分
 国土交通省は19日、東京23区などのタクシー初乗り運賃の引き下げについて、1月30日の導入から2カ月間の効果をまとめた。1台が客を乗せた回数は1日当たり平均29・4回で、前年同時期に比べて6・1%増、1台の運送収入もアップした。近距離の利用が大幅に伸びており、気軽な「ちょい乗り」が浸透しつつあるようだ。

 新運賃は、短距離の利用が多いお年寄り、訪日外国人の需要を掘り起こす狙いで始まった。初乗りの1・052キロまでは410円。その後は小刻みに加算され、約6・5キロ以上だと旧運賃より割高になる。
【写真】 初乗り運賃が410円に引き下げられた東京都内のタクシー=1月30日

全国のニュース