ホーム くろしお

あなた

2020年1月13日
 1973年の世界歌謡祭で最優秀グランプリを受賞して、レコード売り上げが200万枚を超える大ヒットになった小坂明子さんの「あなた」の歌詞について作家の林望さんが、おもしろいことを書いている。

 愛らしい小坂さんがピアノを弾きながら熱唱した自作の歌だが「小さな家」に「大きな窓」は分かるとしても、それに「小さなドア」では「何となくバランスがおかしくて、どこか現実離れしている」というユーモアを交えての指摘である(林望著「愛詩てる。」)。

 マイホームの夢をずたずたにした建築確認不正問題が事件に発展した。宮崎市の住宅メーカー社長と、その息子で元副社長が県警に逮捕された。問題発覚から4カ月。家は建ったが欠陥があったり金は払ったが着工されなかったりした被害者はやり場のない怒りに震える。

 解約を申し出たとたんに営業担当の社員の言葉づかいや態度が変わったという被害者の証言もある。県警は詐欺容疑でも捜査を進める。着手金約800万円を振り込んだが、工事は始まっていないという40代男性は「多くの人が同様の被害に遭っている。だますつもりだったのは明らかだ」と憤る。

 市に、被害の拡大を防ぐ手立てはなかったのか。その検証も必要だ。これも「あなた」の歌詞にある。「ブルーのじゅうたん敷き詰めて楽しく笑って暮らすのよ」。現実にあってはならない事件で笑顔と暮らしが奪われた。逮捕を被害者救済の始まりにしたい。

このほかの記事

過去の記事(月別)