ホーム くろしお

夏っていいですね

2017年7月10日
 うちわを手にした浴衣姿の美空ひばりさんがしみじみした口調でつぶやく。「夏っていいですね」。ドンと花火の音が響いて「金鳥の夏、日本の夏」のナレーションが流れる。

 このCMが世に出て50年になるそうだ。当時は事業所でさえ天井の扇風機が回っていた。エアコンのある家はまだ少なく、夏の夜は窓も勝手口も開けたまま、蚊帳をつり、蚊取り線香をたきながら寝た。それでも今よりずっと「夏っていいですね」を実感できた。

 南極の氷が急速に解けている。広大無辺の氷原を上空から見下ろすと巨大な亀裂が無数に走り、崩壊していくようすが生々しく観察できるのだという。おととし、去年だけで西南極の、ある棚氷から580平方キロメートルもの氷山が流れ出した。

 アムンゼン海の水温は過去数十年で0・5度あまり上昇、氷が解けて崩落する速度は4倍になった。かりに西南極氷床の氷がすべて流出すれば海水面は平均3・3メートルも上がって世界各地で沿岸部が水没することになる(「ナショナル ジオグラフィック7月号」)。

 米国のトランプ大統領が先月初め、「パリ協定」から離脱すると表明した。地球を暖め、豪雨や干ばつなど異常気象を起こす「温室効果ガス」の排出量を減らそうという取り組みから中国に次ぐガス排出国が抜けるなど無責任極まりない。

 米国にとって不公平などと四の五の言っている場合ではない。放置すれば自由の女神像の足もやがて海水でぬれることになる。今、最優先で考えねばならない温暖化対策だ。「夏っていいですね」と実感できる日本、いや地球であるために。

このほかの記事

過去の記事(月別)