ホーム 県内のニュース

知事選告示、3人が立候補

2014年12月5日
 任期満了に伴う知事選は4日、告示された。立候補を届け出たのは無所属新人で元衆院議員の川村秀三郎氏(65)、無所属現職の河野俊嗣氏(50)=自民党、民主党、公明党、次世代の党、社民党推薦、共産党新人で党県政対策委員長の堀田孝一氏(66)の3人(届け出順)。2期目を目指す現職に新人2人が挑む構図となった。県政を継続するか刷新するかが最大の焦点。産業振興や人口減少、雇用などを争点に17日間、論戦を展開する。

「宮崎県知事選」特集サイトはこちら
3人による座談会の動画はこちら

(詳細は5日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)