ホーム 県内のニュース

矢岳で遭難の男女、自力で下山

2014年7月30日
 高原町の矢岳を29日に下山中に遭難した鹿児島市山田町、自営業寺園俊一さん(74)と同市城山2丁目、飲食店店員西田雪代さん(67)は30日午前9時50分、鹿児島県霧島市の高千穂河原登山口に自力下山した。小林署によると、2人にけがはない。矢岳と高千穂峰の間の沢で一晩過ごしたという。宮崎、鹿児島両県の警察や消防など66人が同日早朝から捜索に当たっていた。

(詳細は31日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)