ホーム 県内のニュース

西臼杵郡で園児ノロ集団感染 県内今季初、4人から検出

2019年12月13日
 県は12日、西臼杵郡内の保育所で今季初となる感染性胃腸炎の集団発生があったと発表した。7~12日に0~6歳の園児16人が嘔吐(おうと)や下痢などの症状を訴え、うち4人からノロウイルスが検出された。入院が必要な重症者はいない。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)