ホーム 県内のニュース

旭化成発電所21年秋から改修 高千穂峡ボート運休か

2019年12月10日
 旭化成は2021年10月から高千穂町向山の旭化成水ケ崎発電所の大規模改修工事に着手し、この影響で高千穂峡の貸しボートが最長で2年半、運休する可能性があることが9日、関係者への取材で分かった。工事が始まれば取水を停止する必要があり、取水源の下流にある高千穂峡の水位や水量が増すため。貸しボートは集客の要となっており、町などは同社に観光面での対策を求める方針。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)