ホーム 県内のニュース

一部損壊住宅へ30万円 延岡市独自に523戸

2019年11月12日
 延岡市の読谷山洋司市長は11日、台風17号に伴う竜巻被害の市単独支援策を発表した。一部損壊の住宅に最大30万円を助成し、農家や中小企業に対しても一部支援する。18日に開かれる臨時議会に、関連予算9229万円を盛り込んだ本年度一般会計補正予算案を提出する。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)