ホーム 県内のニュース

小学教諭採用に大学推薦枠導入 県教委、来年度から

2019年11月12日
 教員不足を背景に全国で教員免許所有者の争奪戦が過熱する中、県教委は2020年度採用試験から、小学校教諭を対象に「大学推薦枠」を新設する。大学の推薦を受けた学生は1次試験を免除し、本県出身者を中心にした優秀な人材の獲得につなげるのが狙い。九州・沖縄で初めての取り組みで、県内外の大学と定員などを協議していく。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)