ホーム 県内のニュース

県、自転車保険加入促進へ 義務化視野に条例検討

2019年11月10日
 県は自転車の安全利用につなげようと、損害賠償保険への加入促進を盛り込んだ条例の制定に向け、準備を進めている。自転車事故が後を絶たず、加害者が高額賠償を求められるケースがあることを踏まえ、保険加入の義務化も視野に条例案を検討。来年度の施行を目指す。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】人混みを行き交う自転車。自転車事故が後を絶たない中、県は損害賠償保険の加入促進を盛り込んだ条例の制定を目指す(写真はイメージ)=8日午後、宮崎市橘通3丁目

このほかの記事

過去の記事(月別)