ホーム 県内のニュース

児童虐待、迅速保護へ 児相や県警、宮崎市が訓練

2019年10月31日
 県内の3児童相談所と県警、宮崎市は30日、合同の児童虐待対応訓練を同市の県警察学校で行った。関係機関の合同訓練は4回目で、今回は初めて同市が参加。関係者約40人が、虐待が疑われる家庭に強制的に立ち入る臨検・捜索などの実地訓練に臨み、連携の在り方を探った。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】訓練で女児役(中央)から聞き取りをする児童相談所の職員=30日午後、宮崎市・県警察学校

このほかの記事

過去の記事(月別)