ホーム 県内のニュース

「大嘗祭」前に令和安寧祈る 高千穂で天下大祓

2019年8月31日
 天皇の代替わりに伴い11月に皇居で行われる大嘗祭(だいじょうさい)を前に、県神道青年会(黒木興輔会長)は30日、高千穂町岩戸の天安河原で伝統の「天下大祓(てんかおおはらえ)」を執り行った。同青年会員14人が、令和時代の安寧を祈った。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】白装束に身を包み「天下大祓」を執り行う県神道青年会の会員たち=30日午後、高千穂町岩戸の天安河原

このほかの記事

過去の記事(月別)