ホーム 県内のニュース

豚コレラ防疫徹底 県内自治体職員ら研修

2019年8月30日
 昨年9月に岐阜市の養豚場で国内では26年ぶりに確認された豚コレラへの防疫意識を高めようと、県は29日、家畜防疫研修会を宮崎市民プラザで開いた。JAや市町村職員、畜産農家ら約200人が参加。岐阜県の防疫担当職員が、終息しない現状や対策について講演した。農林水産省によると、豚コレラは今月28日までに、岐阜県のほか愛知、三重、福井県の養豚場で発生している。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)