ホーム 県内のニュース

県民や県内企業不安の声 厚労省・年金財政検証

2019年8月29日
 公的年金の長期見通しが試算された厚生労働省の財政検証。約30年後には年金の実質的な価値が2割近く目減りすることなどが公表され、県民からは「将来の生活設計が見通せない」など不安視する意見が聞かれた。厚生年金の適用対象を緩和する試算も示され、中小企業経営者からは経営悪化を懸念する声も上がった。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)