ホーム 県内のニュース

人材育成へ連携協定 宮崎産経大とエフエム宮崎

2019年8月23日
 宮崎市の宮崎産業経営大(大村昌弘学長)と、エフエム宮崎(関計夫社長)は22日、地方創生と地域経済の発展、新たな人材育成プログラムの開発を目指す包括的連携協定を結んだ。ビジネスリーダー育成や地域活性化を図るのが狙いで、本年度は学生が青島をPRするラジオCMの制作に挑戦する。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】協定書に押印する大村昌弘学長(右)と関計夫社長=22日午前、宮崎市・宮崎産業経営大

このほかの記事

過去の記事(月別)