ホーム 県内のニュース

九州道で本県4人死傷 中央分離帯に衝突

2019年7月22日
 20日午後6時15分ごろ、熊本県山江村の九州自動車道で、小林市細野の会社員前田稔さん(31)のワゴン車が中央分離帯に衝突し、後部座席の宮崎市大坪東3丁目、会社員末次龍也さん(50)が死亡した。同乗していた県内の26歳と57歳の男性が骨折の重傷、前田さんは軽傷を負った。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)