ホーム 県内のニュース

日豊線に土砂流入 県内大雨、交通機関乱れる

2019年7月22日
 県内は21日、台風5号に湿った空気が流れ込み、大気が不安定になった影響で、1時間雨量が国富町で52・5ミリを観測するなど、平野部を中心に大雨となった。JR日豊線は川南―高鍋間の線路内に土砂が流入し、延岡―宮崎間で約10時間にわたり運行を見合わせた。延岡市では18世帯26人が避難した。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】JR日豊線の川南―高鍋間で線路に土砂が流入し、運転が見合わせとなったことを知らせる案内板が設置された高鍋駅=21日午前、高鍋町

このほかの記事

過去の記事(月別)