ホーム 県内のニュース

肉厚柔らか新仔ウナギ 県内、出荷始まる

2019年6月22日
 ウナギの稚魚(シラスウナギ)を半年~11カ月程度の短期間で養殖し、柔らかい身が特長の「新仔(しんこ)ウナギ」の出荷が21日、県内で始まった。今季、シラスウナギの県内採捕量は過去最低を更新したが、海外からの仕入れで不足を補い、価格は高騰した昨年より落ち着く見込み。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】養殖池から網ですくい上げられる新仔ウナギ=21日午前、新富町新田・新富水産

このほかの記事

過去の記事(月別)