ホーム 県内のニュース

切り傷縫合医師と”体験” 都城泉ケ丘高付中生

2019年6月16日
 都城市の都城泉ケ丘高付属中(長津和彦校長、120人)の1年生40人は11日、同市郡医師会病院で職場研修した。医師らから外科の実技や心臓血管治療について学び、医療分野へ関心を高めた。


(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】外科実技体験などを行った都城泉ケ丘高付属中の生徒

このほかの記事

過去の記事(月別)