ホーム 県内のニュース

ラグビーW杯、本県合宿宿舎公開 ムード高める演出に

2019年6月16日
 9月に開幕するラグビーのワールドカップ(W杯)で8強入りを目指す日本代表のジョセフ・ヘッドコーチが15日、開幕までの日数が示されたボードを置くなどムードを高める演出が施された宮崎合宿のチーム宿舎(宮崎市)を、報道陣に一部公開した。選手に視覚的刺激を与える目的があり「一丸としたチームをつくりたい。今まで達成されていないことを成し遂げるための取り組み」と話した。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】 一部が公開された、ラグビー日本代表の宮崎合宿のチーム宿舎=15日、宮崎市

このほかの記事

過去の記事(月別)