ホーム 県内のニュース

ルオーの画業たどる 県立美術館で特別展開幕

2019年6月16日
 フランス絵画の巨匠ジョルジュ・ルオー(1871~1958年)の画業をたどる特別展「ジョルジュ・ルオー展―心に響く魂の色彩―」(宮崎日日新聞社など主催)は15日、宮崎市の県立美術館で始まった。代表的モチーフである道化師の油彩や、版画集「ミセレーレ」など約120点を展示している。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】開幕したルオー展で、学芸員によるギャラリートークに耳を傾ける来場者=15日午前、宮崎市・県立美術館

このほかの記事

過去の記事(月別)