ホーム 県内のニュース

競技力強化に40億円超 2巡目国体

2019年6月13日
 県教委は12日、2026年に本県で開催予定の国民スポーツ大会(国体から23年に改称)での天皇杯(男女総合優勝)獲得に向け、本県選手の競技力向上対策に要する予算は40億円以上になるとの見込みを明らかにした。県議会で坂口博美議員(自民、児湯郡区)の一般質問に日隈俊郎教育長が答えた。


(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)