ホーム 県内のニュース

宮崎産ビール地元魅力に 小規模醸造所じわり増加

2019年6月11日
 全国的に人気が高まっているクラフトビールの小規模醸造所「マイクロブルワリー」が、県内で徐々に増えている。地どれの果物を原料にした商品で県外へのPRに力を入れる若者や、宮崎のゆったりした雰囲気に引かれた移住者たちが、市街地や繁華街の一角に小さな醸造所をオープン。「オリジナルビールで宮崎を盛り上げたい」と奮闘している。


(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】民家を改装した醸造所でビールの仕込みに汗を流す松田さん(左)=宮崎市神宮東1丁目

このほかの記事

過去の記事(月別)