ホーム 県内のニュース

長友さんお疲れさま 日南海岸にコバノセンナ植栽16年

2019年5月26日

 毎年秋、宮崎、日南市境の「いるか岬」付近の国道220号沿いで、黄色い花を咲かせるコバノセンナ。約16年間植栽を続けてきた宮崎交通OBの長友睦郎さん(78)=宮崎市希望ケ丘2丁目=が、高齢などを理由に「コバノセンナを育てる会」の代表を退いた。苗を育てる労力は大きく、植栽前には日南市の実家に建てたビニールハウスまでほぼ毎日通った。「景観を喜んでくれる人が多く、うれしくて続けてこられた。ボランティアの方々のおかげ」と感謝の気持ちでいっぱいだ。


(全文は26日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】約16年間、コバノセンナの植栽を続けてきた長友睦郎さん。実家のビニールハウスで今年植栽する苗を育てている=日南市富土

このほかの記事

過去の記事(月別)