ホーム 県内のニュース

綾・照葉樹林、新緑みずみずしく きょう「みどりの日」

2019年5月4日

 4日の「みどりの日」を迎え、県内は新緑のみずみずしさに包まれている。国内最大規模の照葉樹林が一望できる綾町の綾照葉大吊橋では3日、観光客は高さ142メートルの“空中散歩”を楽しんだ。


(全文は4日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】ユネスコエコパークに登録されている綾町の照葉樹林が一望できる綾照葉大吊橋=3日午前、同町南俣

このほかの記事

過去の記事(月別)