ホーム 県内のニュース

口蹄疫9年、防疫誓う 畜産農家ら慰霊行事

2019年4月20日

 2010年の口蹄疫発生から丸9年を迎えた20日、最初の感染疑いが確認された都農町で、犠牲となった家畜の慰霊行事が開かれた。畜産農家や町、JA尾鈴などの関係者約30人が出席し、悲劇の風化防止、防疫の徹底を誓った。


(全文は21日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】口蹄疫発生から丸9年を迎え、都農町で開かれた慰霊行事=20日午前、都農町・牧神社

このほかの記事

過去の記事(月別)