ホーム 県内のニュース

「最後まで支援を」 6市議選告示 候補者各地で第一声

2019年4月16日

 「住民の声を行政に必ず届ける」-。6市議選が告示された14日、候補者たちは短い選挙期間を一日も無駄にしまいと各地を駆け回り、少子高齢化対策や防災など政策を熱く主張した。住民に最も近い存在であるはずの市議会でも投票率の低下が懸念される。政治への参加や議会改革を訴える声も目立った。


(全文は16日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】宮崎市議選の出陣式で候補者と握手する支持者=14日午前、宮崎市

このほかの記事

過去の記事(月別)