ホーム 県内のニュース

別少女にみだらな行為 容疑で巡査部長追送検

2019年4月5日

 児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)容疑で逮捕された宮崎北署刑事1課巡査部長の黒木稔照容疑者(47)=新富町上富田=が別の18歳未満の少女とみだらな行為をしたとして、県警が4日、県青少年健全育成条例違反(みだらな性行為の禁止)の疑いで追送検したことが捜査関係者への取材で分かった。県警は別の女性との関係も複数把握しており、慎重に調べている。


(全文は5日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)