ホーム 県内のニュース

宮工教諭セクハラ懲戒免 陸上部顧問、本人は否定

2019年3月30日

 県内高校の女子生徒が部活動の男性顧問からセクハラを受けたと学校などに訴えていた問題で、県教委は29日、宮崎工業高の陸上部顧問、秋本純男教諭(43)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。女子生徒や周囲への聞き取りなどから、複数の部員に抱き付くなどしていたと認定した。秋本教諭は「事実ではない」と否定しているという。


(全文は30日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)