ホーム 県内のニュース

チキンフーズ社員労災 時間外月100時間超

2019年2月22日

 鶏肉加工販売の宮崎くみあいチキンフーズ(宮崎市)の30代男性社員が昨年、精神疾患を発症し、宮崎労働基準監督署から労災認定されていたことが21日、同社への取材で分かった。この男性の財布から現金を盗んだとして、場長を務めていた上司が窃盗容疑で逮捕されて不在となり、男性は不慣れな場長業務に長時間当たっていた。


(全文は22日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)