ホーム 県内のニュース

地元Vへ心身磨く 南部九州インターハイ、熱戦まで半年

2019年1月29日

 南部九州4県を主会場に7月27日開幕する高校生アスリートの祭典、全国高校総体(南部九州インターハイ)まで半年を切った。本県でのインターハイは単独開催だった1992年以来27年ぶりで、バレーボール、ソフトテニス、少林寺拳法、ソフトボールなど9競技を実施する。本県の選手たちは地元の夢舞台で結果を残そうと、練習に汗を流している。


(全文は29日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】少林寺拳法の男子団体演武でインターハイ日本一を目指し、練習に励む都城工高の選手ら=28日午後、都城市の同校

このほかの記事

過去の記事(月別)