ホーム 県内のニュース

小学講師、470人分情報紛失 私物メモリーに記録

2018年12月29日

 都城市教委は28日、市内の小学校の50代女性講師が、児童の氏名、成績など計470人分の個人情報が入った私物のUSBメモリー2本を紛失した、と発表した。市教委は私物のUSBメモリーへの個人情報記録を禁止しており、女性講師は「規則を知らなかった」などと話しているという。情報流出などの被害は確認されていない。


(全文は29日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)