ホーム 県内のニュース

亀石しめ縄新しく 鵜戸神宮、新年の準備

2018年12月28日

 日南市宮浦の鵜戸神宮(本部雅裕宮司)は27日、運玉投げの的になる亀石のくぼみを囲む、しめ縄を張り替えた。楼門に飾る絵馬も、今年のえとの戌(いぬ)から来年の亥(い)に掛け替え、新年を迎える準備を整えた。


(全文は28日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】鵜戸神宮の亀石のしめ縄を新しいものに張り替える神職ら=27日午前、日南市

このほかの記事

過去の記事(月別)