ホーム 県内のニュース

市議会「第三者委と監査」決議 宮崎市虚偽報告

2018年12月13日

 宮崎市が虚偽の実績報告書を提出して国から交付金を受け、食品加工会社へ補助金として支給した問題で、宮崎市議会は12日、国への返還金3210万円を含む一般会計補正予算案を可決した。議員側は市の内部調査結果が「不十分」として、第三者委員会を設置しての調査と監査委員による監査を求める二つの決議案を提出し、可決した。


(全文は13日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)