ホーム 県内のニュース

天然カキ漁、最盛期 高鍋・蚊口浜

2018年12月12日

 高鍋町蚊口浜で天然のカキ漁が本格的なシーズンを迎えている。同町カキ生産組合(高島順治組合長、7人)の漁師らは素潜りして海底の石からカキを剥ぎ取り、浜に近い料理店では殻をむく作業が続いている。


(全文は12日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】シーズンを迎えた高鍋町蚊口浜の天然カキ漁。秋山商店ではカキの選別や殻から身を外す作業が行われている=11日午前

このほかの記事

過去の記事(月別)