ホーム 県内のニュース

県知事選が告示 現職、新人の争い

2018年12月6日

 任期満了に伴う県知事選は6日、告示された。無所属新人で共産党県委員会委員長の松本隆氏(57)=共産推薦=と、3期目を目指す無所属現職の河野俊嗣氏(54)=自民、立憲民主、国民民主、公明、希望、社民党推薦=の2人(届け出順)が立候補を届け出た。


 河野氏の2期8年の県政運営に対する評価などが争点で、人口減少対策、中山間地域や産業の振興、医療・福祉の充実などを巡って17日間、論戦が展開される。投開票は23日。


(全文は7日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)