ホーム 県内のニュース

県内で落雷や竜巻のおそれ

2018年12月3日

 県内は3日、南から暖かく湿った空気が流れ込み、朝の最低気温は日南市油津で15・6度を観測するなど、全観測地点で10月上旬から下旬並みとなった。4日は3日よりも暖かくなる見込みだが、大気の状態が非常に不安定なため、宮崎地方気象台は4日昼前まで、急な強い雨や落雷、竜巻などの激しい突風に注意を呼び掛けている。


(詳細は4日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)