ホーム 県内のニュース

「河川掘削早急に」 国交省が台風24号被害で説明

2018年11月28日

 国土交通省宮崎河川国道事務所は27日、台風24号により広範囲で浸水被害が起きた宮崎市高岡町の大淀川流域について、「河川の掘削などの対策を早急に進め、安全確保に努めたい」と今後の対応策を示した。県、宮崎市と合同で開いた住民説明会で明らかにした。


(全文は28日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)